◆カラーヒーリング(色彩療法)ヒラー養成講座 

【全2回】

 

カラーヒーリング(色彩療法)とは、

色には、それぞれのヒーリング効果があります。

チャクラの中に色を吸い込ませることで、

緩和効果があるテクニックと、色彩の効果を利用して、

感情、肉体、魂のバランスを整える技術を学びます。

 

皮膚が色を認識できることは、

海外での実験で認識されています。

 

色のエネルギーは、チャクラ・センターの「基盤」ですので、

チャクラの中に色を吸い込むのが最も効果的なのです。

 

色には、それぞれのヒーリング効果があるので、

色々な症状に応じて、テクニックを学ぶ講座です。

 

効果が現れるまでの時間は、色によって様々ですので、

色と時間、色の効果的な使い方などを、指導していきます。

 

 

★「カラーセラピー」と「カラーヒーリング」の違い

 

色彩の効果を利用して、

癒し効果に働いたり、カラーボトルなどのアイテムで、

問題解決していく手法が「カラーセラピー」となります。

 

一方、色彩の効果を利用して、

感情、肉体、魂のバランスを整え、

チャクラなどにも働きかけるのが「カラーヒーリング」となります。

 

カラーセラピーとは違って、

免疫力や自然治癒力などを高めるためのヒーリングです。

 

今、どの色が不足しているのかを知ることで、

今後、起こりえる病気などが判ります。

 

 

講座内容

 

★1回目

・ダウジング講座 基本&応用

 

★2回目

・ヒーリングとセラピーの違い

・チャクラとは

・オーラとチャクラの関係

・必要なエネルギー色を見つける

・色の心理学

・風水と色の関係

・クライアントのの最適な色

・色と身体

・色と時間

・色の効果

・カラーチャートの使い方

・不足色による起こる可能性の病気アドバイス

・不足色を補う(カラーチャージ)

 

 

教材付:カラーチャート、チャクラチャート、

    ヒーリングキット