アートセラピー

絵を通して楽しみながらメンタルケアが行えるセラピーです。

  

塗り絵の効果

・集中することで呼吸や自律神経が整います

 

自律神経は呼吸と深い関わりがあり、

交感神経、副交感神経どちらが過剰になっても、

イライラや胃の調子を悪くしたり、やる気がなくなったり、代謝が悪くなったりします。

大人の塗り絵をすることにより

集中し没頭しているうちに呼吸が整い、

自律神経にも良い影響を及ぼし、自律神経も整うそうです。

 

・ストレス解消効果

ストレス解消には、

娯楽、休息(休憩)、リラックスの三つが重要な要因となります。

塗り絵をすることで、

娯楽、休息、リラックス効果三種類ともの効果が同時に得られます。

 

・癒し効果、セラピー効果

瞑想効果と同じような効果を塗り絵でも得られるようです。

塗り絵だけに集中することで、

瞑想のような心理状態が得られ、セラピー効果になります。

 

・脳トレ、抗うつ効果、脳の活性化

塗り絵には、

絵の輪郭を把握する、それを覚える、配色する、集中する、手を動かす

など脳のあらゆる部分を使用するため、

脳のトレーニングや抗うつ効果、脳の活性化にも繋がり、

塗り絵をするだけでなく、グラデーションをつけて色の濃淡を出したり、

単色だけで色ぬりするなどするとより効果が高まります。

 

画材は、全て当サロンでご用意していますので、お気軽にご参加いただけます。

 

水性色鉛筆は、

「ファーバーカステル アルブレヒト デューラー水彩色鉛筆」を、ご用意しています。

 

また、油性色鉛筆(150色)、カラーペンなどをご用意していますので、ご自分のイメージで、表現できます。

 

パステル画セラピー

脱脂綿と綿棒で描きます。

早い方は、10分ほどで描けます。

大人の塗り絵セラピー

お勧めの画材は、水性色鉛筆です。

まるで、水彩画のように仕上がります。

マンダラ塗り絵セラピー

3つのコースがあります。

・マンダラ塗り絵セラピー

(写真が作品例)

・願いを叶える曼荼羅塗り絵

(新月または、満月の日に塗ります)

・フラワーオブライフ

(神聖幾何学模様です)